So-net無料ブログ作成
検索選択
コース攻略 ブログトップ

SC [コース攻略]

久々にコース攻略
とっかかりがないとやりづらい癖のあるコースです。
アイテムもいっぱい使うし何度もやり直したくないので、すぐにスコアを出せるように各ホール妥協せずしっかりデータをとりましょう。
赤配分は、できるだけサイレント多めで素が届くところは頑張って狙いましょう。
僕は254で-41,264.276で-42,320で-44を出しましたが、320の攻略なんて誰でもできるので276程度の飛距離を目安に書きます。
赤配分は、キューマSR、サラマンダーの耳、キャディ衣装くらいある感じにしようかな
初期1.5ゲージの素一回プラス17くらいですね
パンヤは全部出してください

1h
BS→トマorBI
2h
トマorBI(1とどっちかで素)
3h
TS→トマ
4h
パワーカーブ→BSorBI
5h
TS→トマ
6h
TS→BI(サイレント釘固定)
7h
BS→トマ
8h
スパ
9h
BSorBI(サイレント固定)
10h
TS→トマ
11h
スパ(赤サイレント固定)
12h
BI
13h
BS→BI
14h
TS→トマ
15h
BS→トマ
16h
BI(サイレント固定)
17h
トマ→トマ
18h
パワーカーブ→BI(サイレント固定)

で、上手くまわれると思います。
取るべきデータをまとめると、

1h
キャノン発射真横係数をいくつかの残距離でとっておくと安定感◯

3h
キャノンで上手くポジれるように

4h
キャノンでポジります。
指標をざっくりと定めましょう。
しょっとはキャノンで鋭角になるのでできれば得意になるのが好ましいですが、苦手ならサイレント使ってもいいのかな
グリーンは簡単です

5h
残距離はほぼ固定できるようにしておき、各ピンの割合や縦のデータをとります。
右に飛ばせばヘリは無視できますが、高飛距離でないと赤配分が厳しいでしょう。
データをとれば難しくないです。

6h
普通に難しいのでサイレント釘固定でいいと思います。
どのピンも適当に0.6倍してスピン1足せば問題なさそう

7h
キャノンでポジる練習と、割合、縦のデータをとります
暴風ではあるけど風向きが同じなのでキャノンで狙ってもよいでしょう
割合変動も大きくはないです。

8h
各ピンキャノンでスパイクを打ちます。
TSの方がよいでしょう。
鋭角なので係数を取るのが難しいですが、何度か試せば大丈夫です。

9h
左ピン以外はサイレント固定でいいでしょう
キャノン待つと非常に簡単です
手前は2WBI、右奥は2WBSだった気がします。

11h
キャノンサイレント固定でいいでしょう
一回いれれば簡単です。

13h
確実にポジれるように、こわければ釘固定でもいいです。
地味に風が強いとかなりの危ういホールになるので、適当ですませないように

14h
キャノンでしっかりとポジれるように
右手前ピンでも狙えるように左側に落とす練習は重要です
キャノン時のスパで狙えるとある程度ポジに余裕ができるので、固定データを持っておくと便利です

15h
キャノンで確実にポジれるように
2トマ打てない人とか特に

16h
サイレント固定で十分です
ここまできてリスキーなことをする必要はありません

17h
トマでポジ練習を軽く
2打目はそこそこ難しいのでデータとってから少し試した方がよさそう
サイレントを使うとs7で届かない場合があるのでその場合のデータもあると安心です

18h
1打目は5Iパワーカーブが安定します
キャノン固定です。
サイレント固定BIで、鋭角になるので簡単ですが、割合くらい軽くとっときましょう。


こんな感じです

1や4のHIOを狙わない場合は、アイテムに余裕ができるのできついと思ったら迷わず使いましょう。
足りなければもう一回回れば良いです。

42出すだけならBL-41と対して変わらないようになるので、真面目にデータをとりましょう。
3時間もあれば終わります

ポジ [コース攻略]

SSのフロント

1h
pangya_002.jpg

直でもトマでも
フェアウェイ中央に3W230y表示BSくらいで
そんなに飛距離ねーよって人は2Wとかでも構いません

pangya_000.jpg

直ポジ
276yスピン30とかの人はTSでだいたいの風ならここらへんまで飛びます
270無い人だとちょっと厳しいのでここまで飛ばしたければ赤使わないと難しいでしょう


4h

pangya_004.jpgpangya_006.jpgpangya_007.jpg

お好きなのをどうぞ
風向きや強さによって変えたらいいと思います
4hは比較的どこもだいたい傾斜いいのでフェアウェイの変なとこ置かないことだけ注意したらいいと思います


5h

pangya_008.jpg

フェアウェイ左端に1W265yBS
ちょい右カーブかけたほうがいいかも
431ピンでぎりぎり、438は余裕、433は無理なのでピン位置によってポジを変えます
431の場合は多少強めにしてもいいでしょう(傾斜変わるけどそんなに悪くない最大付近のになると思います)

pangya_010.jpg

ラフの後ろのサンド
433はここがいいと思います
ラフにいいとこあった気がするけど探すのめんどくさいです
一見0傾斜だけど右にちょっとだけあります
飛距離によって変わりますが直なら0.15yトマなら0.1y弱とかで問題ないと思います

7h

pangya_012.jpg

現代BIとかトマポジ
フェアウェイ中央に3W205yBS

pangya_011.jpg

池の奥のラフです
だいたいどこでも傾斜そんなでもないので池を超えることを考えましょう
僕(276)の場合は100%スピン30BSで上陸後戻すというお洒落感満載のポジり方です
よく見ると地面に跡が残っているでしょう
低飛距離なら水切りでもいいと思います(TSは1くらい)
トマならより安全です


8h

pangya_014.jpg

僕の場合は2I175yスピン10でポジるって書いてあります
ちなみにサンドにはちゃんと突き刺さります
サンドに落としたときは突き刺さる場合とそうでない場合がありますが理由は・・・謎です
ちなみに飛距離が違えばアイアンキャリーも変わるので注意しましょう
目安としては飛距離4y違う毎に1dotくらい変えればいいんじゃないかな

pangya_015.jpg

一番需要が無さそう
どうやって置いたっけって感じ

pangya_016.jpg

フェアウェイの緑線左から4本目3W215y表示s9BS(オイルメモより引用)

チャレカー [コース攻略]

SWです

14hです

ってことでカード別に狙える確率を考えてみました
もちろんマックススパスピン30です
追い風成分1.53mから狙える(と思う)

無し→11.34%
タンプーN→11.31%
タンプーR→9.69%
タンプーSC→9.45%

11.34と9.45の差ですが
少ないように見えて結構あります
8.8回に1回か、10.6回に1回かくらいです

1.2倍は大きいですねー

わかりやすくするためにポケモンで考えてみます

・ふぶきが2連続で外れる→9%
・絶対零度が2連続で当たる→9%
・かみなりが6連続で当たる→11.76%
・かみなり2連続で当てた後眠り粉5連続で当たる→11.63%

更にわかりやすくするために野球で考えてみます
・今年の横浜が2連勝する→12.32%
・今年の巨人が5連勝する→13.10%

こうやってみると横浜がいかに弱いかわかりますね

-総評-
絶対零度が2連続で当たるのはバトルタワーでよくあること
かみなりやふぶきが2連続で外れるのもよくあります
しかしかみなりが6連続で当たることはありません
また、今年だろうがなかろうが横浜は2連勝できません

・・・?

色々考えてカードは決めましょう。
僕はカード無しで行こうと思います。

他力本願コース攻略の巻inIS~氷の壁は異世界へと誘う魂の道標~ [コース攻略]

皆でやれば誰か出すやろってことで
ISの特殊ホールの狙い方とコツ(自分が工夫してるところ)

ちなみにサブタイトルに意味はないです。というか意味がわからないです

まず飛距離ですが
-50を出すためにはマックススパ+スピン30が最低条件でしょう
まあもちろん理論上、超理論上では264ほどでも可能なんですが
現実的な値としてですね

そんなもん狙わねーよって人も
例えば46出したいとして
46狙うよりも50狙ってた方が
簡単に46は出ます

着バグとかの関係で
お勧めの飛距離は276ロロSRです
まあそれでやってる感じ赤がめっちゃきついし9hスピン調整BSとか意味わからんしもう色々意味わからんしハゲそうになるので
パンヤ出るなら292くらいがいいと思います
シングルでマックススパいきますからね

【用語説明➝マックススパ】
スパイクはある値を境に全く飛距離が伸びなくなり、その値のことを指します
パワー表示301yくらいらしいです


でまあ自分は276+ロロSRで、おそらく大半の人は292まであげることは色々な理由で難しいと思うので、
自分の飛距離用の解説をします
てかそれ以外は信憑性がね


1h
378yのみ
壁当てコブラBSorコロ
276ロロSR最大の汚点
とりあえず右ピンしか狙えません
多分ほとんどの飛距離(現実的な値ならすべての飛距離)でそうなります

ちなみにこのホールはピンの割合がバグってるので
右ピンはかなり少ないです
1/3だか1/4らしい
二つしかピンがないのでそういうことになっちゃったらしいんでしょうね
感覚的には10hの234yもかなり多い気がします

でなぜ276ロロSRがだめーって言ってるのかというと

風向きによってBS届かないんですよね

だから自分はコロとBSを併用しています

コロだけにするのもありかもしれないですね

ちなみに壁にあたるまでは風の影響を全く受けないので

計算するときは壁からピン位置の角度でずれを測ります

その際壁からピンを見ることはできないので、Teeから壁を見たときとの角度差を測定して足し引きするのが有効だと思います

言っちゃうと丁度50°くらいかわります

指標をきめるのが難しいので頑張ってください


4h
たまにジェットします
ただ期待はしないほうがいいです
スピン調整、SP調整両方を覚えるといいでしょう
-50を狙うときはアイテムがきついのでできればサイレント無しで決めたいところです

5h
1,4h両方を狙うと赤が無い場合が多いです
アイテム構成はできる限りサイレントを多くしたいので、ここは素で狙うのがベター
284.282は1Wコロ
275は2W氷跳ねBS

係数は大きいです
特に275のほうはISで一番大きいです

まあ目安として3以上4以下になります

縦風での係数変動が大きいので鋭角だからといって無理な風で狙うのはやめましょう
暴風0°とかで調子乗ると山に突き刺さります
4mフォローくらいなら大丈夫でしたが縦を合わせるのが難しいので頑張ってデータを取りましょう


8h
意外とシングルで行ける条件が多いです
5割から6割くらいでしょうか

381は風向きによってはカーブが必要です
ただ、1かければ十分なのでデータを取ればそれほど難しくはないです
地味な条件ゲーが多いのでこういうところは100%決められるようにしたいところですね

9h
1Wスピン調整BS

ぶっちゃけすごく打ちたくないです

18hの中で一番外れる確率が高い気がします

Gは経験上意味不明なほどの変化はしません

縦を合わせるのが非常に難しいです

赤配分と相談して、例えば8hがシングルならここも2トマとかにするとか
できるだけトマ打った方がいいと思います


11h

トマorスピン30TSコロ

13はダブル欲しいので
できるだけここは節約したいですね

コロもデータを取れば安定するので
頑張りましょう

トマの場合310yのほうはスピン調整になります

13h
390y(左ピン)
ダブルパワーカーブトマTS
カーブはできるだけ多め
スピンは28です

それ以上多くても少なくても問題があります

山を避けつつの感じになります


385y
ダブルパワースパTS

シングルでも可能ですが
池が怖いし難易度が全然違うためダブルをお勧めします

どうせ390がダブルですしね

スピンはできるだけ少なめで
SPはマックス付近がいいでしょう

TS18くらいがいいと思います


14h
2WBI
Tee傾斜に注意

15h
Tee傾斜に注意

16h
全部トマTSですが
スピンは変えた方がいいと思います

係数を小さくする意味でも、スピンは30が理想だと思うのですが
長く転がっていると受ける傾斜の量もかわり、傾斜の境目などがあると大きなずれがあるので
スピン30が難しいピンもあります

349yです
これはSPはマックス付近、TSはできるだけ少なめで
可能な限り転がる距離を少なくしましょう

TSは23がいいと思います

352.354yはスピン30で問題ないと思います

意外と1m以外でも入るので、練習してみたらいいと思います


17h
アヒルちゃんガード
サイレントを残しておきましょう



まあこんなところですかね

とるデータは多いですが、簡単になったので、やろうと思えば1日で全てのデータを取り終えることができると思います


一緒にISやりましょう


コース攻略 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。