So-net無料ブログ作成
検索選択

風角度 [攻略]

といっても自分の「読み方」は、読んでいるブログから参考にさせてもらったものです。
その方法は、春夜さんのブログを見てご確認ください!

で、なにを話すかっていうと、基準の角度の増やし方です。←重要!!

風角度を読むとき、知ってる角度からdel+0を使って1度ずつ動かして~ってやったり、2倍にしたりして見る人がいると思いますが、知ってる角度が少なかったり間違ってたりする場合意味ないですよね?
で、その基準の角度を正しく知る非常にめんどくさい方法を解説します。

このやり方はまだあまり使っている人はいないとおもいますが、どのようなものかというと、ナチュBMの応用です。
自分は背景から風を読んで、ナチュラルサーバーでのBMが38くらい出てるんですが、その特性を活用します。

そもそも、背景の動きというのはどういう風にきまるのかということですが、その方向の横風影響に依存します。
つまり、たとえば1m真横方向を向いたときに背景が画面の端から端までいくまで200秒かかったとします。
で、5mでX度で105秒かかったとします。
そうすると、200/5=105sinXという式で、X=0.3809…約22.4度ということになります。

実際の方法
①真横1mで背景の画面端から端まで何フレームか見る。
②9mを待つ。
③知りたい角度の方向を向く。(この際、その角度になった瞬間でとめます。理由は春夜さんのブログ参考ですが、変わった瞬間がその角度を表すからです)
④正面を向いて最大拡大で、背景のみを見る。

burog.jpg

こっから~

blog.jpg

ここまで!


⑤フレームを測る。(動画から画像を抜いて、最大拡大してドット単位で読みます)
⑥計算する。

本当にこんなので誤差ないの?とか思う人いると思いますが、かなり少ないです。

測るのは45度まででいいってのはほとんどの人がわかると思いますが、それ以降は同じ形があるからですね。

一番フレームの差がでにくい45度付近で考えてみますが、60fpsで、44.9度と45.0度でも差が3フレームあります。

ただ、この方法には欠点があります。

非常にめんどくさいのです。

端から端までのフレームを測るのはかなり時間がかかります。
初めてやった時は1個の角度を見るのに2時間かかりました。
で、やるのがめんどくさい人が多いと思うので、頑張って出した角度の一つと1mでのフレーム数を紹介します。
恐らく誤差2フレーム以内でおさまってるとは思いますが、信用できない人は自分で測ってください。
真横1m➝11534フレーム(60fps)←fps値に注意!!


15.6.jpg

15.6度

やる気と根気のある方はぜひ試してみてください!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

tatsy

角度大事だよねД

小数第一まで正確に読むようになったらスコアもあがりましたし、サイレント消費がへりました♪ヽ(´▽`)/

覚えてる角度が全然少ないので、是非おいるくんのやり方で見てみます!
by tatsy (2012-03-31 10:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。